ネパール、シェチェン寺でのグループ展の様子を少しだけご紹介します。

 

     レセプションの様子。


     仏画はもちろんのこと、


     木に模様を描いた、お供え物のトルマや、


     宗教ダンスのときにかぶるお面、


     そして、布で作った仏画なども展示されました。


     これは、仏画の下書きを描くときに重要な、寸法のレクチャーの様子。


     仏画の加行や、学校の歴史を紹介したファイルに見入る来場者。


     実際にドローイングを体験して頂くコーナーも設けました。講師はチリからの同窓生。


 

     こちらは色塗りの体験コーナー。どちらも好評でした。


     最後は屋上でお茶や、チベット伝統のお菓子、カプセを召し上がっていただきました。


私も4点ほど展示させて頂きました。今回は2年ぶり、2週間のネパール滞在でしたが、先生方やたくさんの同窓生、また後輩たちとの再会は、とても楽しい時間でした。6年間仏画だけでなく、たくさんの大切なことを教えて頂いたと、改めて思った2週間でした。この度は、多くの方々にご来場いただき、まことにありがとうございました。

Thank you for your visiting us in a lot of people.