Japanese English

 

      不動明王

 

お不動さんの名で親しまれるこの尊格は、大日如来の命を受けて忿怒相に化身したとされ、密教行者に仕えて菩提心をおこさせ、悪を降して衆生を守ると言われています。ヒンドゥー教のシバ神の異名の1つでもある、サンスクリット名のĀcalanāthaは「動かざる者」という意味があり、菩提心がゆるぎなく堅固であることを示しています。

左の絵は、中央に不動明王を拝し、その左脇侍(向かって右)に矜羯羅童子 右脇侍(向かって左)に制多迦童子を従えています。

※左の絵は、不動明王と両脇侍は日本のスタイルで描かれています。

 

      Ācala

 

His face is depicted so frightening wrathful aspect. He is known as a powerful deity who protects all sentient beings by burning away all impediments and defilements, thus aiding them towards enlightenment. Ācalanātha is nickname of Hindu deity‘Śhiva’,this meaning is‘immovable’showing ‘unshakable Bodhicitta’. Picture on the left has Ācala in center and in the left side(right toward) Kiṃkara and in the right side(left toward) Ceṭaka.

※This picture is depicted in Japanese style except fire and scenery.